About

マルコ・ファティケンティ

英国王立音楽院ポストグラデュエート・ディプロマを最高得点にて首席で修了。修了時、成績優秀者に贈られる「Dip.RAM」賞受賞。在学中は同音楽院より学費免除、マイラ・ヘス奨学金、ゲオルク・ショルティ財団奨学金など多数の奨学金を得る。クリストファー・エルトンに師事。

コンサート、レコーディングピアニストとして、これまでにロンドンのウィグモアホール、クイーン・エリザベスホール、バーミンガム・シンフォニーホール、ダブリン・コンサートホール、マドリード国立音楽堂、バルセロナ・ラウディトリ、バレンシアのパラウ・デ・ラ・ムジカなどで演奏。また、イタリア外務省の招きによりスペインのサラゴサ国際エキスポにて演奏を行う。スペインRTVE、アイルランドRTE、ポーランドラジオ、BBCラジオなどの番組にも出演。

Discover more...

タイムズ紙上でヒラリー・フィンチ氏によって「ショパンの化身」、その他にも「圧倒的スケールのブラームス」(International Record Review)、「クラシカルな秩序とロマンティックな熱情の完璧な調和」(International Piano)と称賛される。故・中村紘子氏も「大型のピアニストとしての魅力をすべて備えた輝かしい演奏で他を圧倒。改めて西欧文化というものの達成した計り知れない奥行き、深さ、そして距離を思い起こさせるほどのものだった・・・」(ムジカノーヴァ)と絶賛した。

リサイタルピアニスト、室内楽奏者として活躍するかたわら後進の指導にもあたる。現在、研究者としてロンドン・キングス・カレッジにて「20世紀初頭のスペインとカタルーニャ地方のピアノスクールにおける演奏実践」を研究。

Calendar

2019.12.20/21
公開レッスン 渋谷ホール,東京,日本

Button Text
2020.01.05
Marco & Friends Vol. 2 神戸,日本

Button Text
2020.01.06
Marco & Friends Vol. 2 アクロス福岡 円形ホール,日本

Button Text
2020.01.10
Marco & Friends Vol. 2 めぐろパーシモンホール 小ホール, 東京,日本

Button Text
2020.03.31
公開レッスン 渋谷ホール,東京,日本

Button Text
2020.04.01
公開レッスン 渋谷ホール,東京,日本

Button Text
2020.08.01
リサイタル 渋谷ホール,東京,日本

Button Text
2020.12.18
Marco & Friends Vol. 3 TBC

Button Text

コンサートやレッスンに関するお問い合わせは、下記フォームからご連絡ください。

“And the pianist Marco Fatichenti…
...seems none other than Chopin incarnate.”

- The Times

“…young and immensely talented pianist…”

- Musical Opinion

“Interesting, perceptive Marco Fatichenti...
…marrying Romantic turbulence with Classical order, crafting long-term argument…”

- International Piano

“There could hardly have been a dry eye in the audience…but the fireworks and dazzling pianism were equally as impressive. ”

- EPTA Magazine

“These interpretations offer a different and refreshing slant on Brahms from a vantage point south of the Alps.”

- International Record Review

“His Debussy is especially fine, allowing his imagination to roam freely.”

- The Classical Reviewer